超高収入に関するトピックス

大衆デリヘルと高級デリヘルの違い~採用基準・給料・仕事内容~

風俗業種の中でもっとも店舗数が多いと言われているデリヘル(デリバリーヘルス)。高級店と大衆店があり、採用基準やお給料も大きく異なります。

そもそも高級デリヘルって何?

「高級店」の名に相応しい、ハイクオリティのサービスを提供するデリバリーヘルスのこと。人妻・熟女、素人、現役女子大生、タレント、SMなど、コンセプトはさまざま。「現役AV女優、グラビアモデル在籍」「芸能プロダクション直結」などと謳う店舗もあります。
お客様のご利用料金は、大衆店(一般的なデリヘル)の2倍~5倍と超高額のため、経済的に余裕のある男性利用者がほとんど。一見さんお断りの、完全会員制店舗も少なくありません。

大衆デリヘルと高級デリヘルの採用基準の違い

■容姿レベルの重要性

大衆デリヘルと高級デリヘルの一番の違いは、在籍する女性の容姿レベルの差でしょう。高級店は、長身スリム、美人、巨乳などの高いスペックが求められます。アイドルやモデル並みの容姿端麗な女性が多数。店舗のオフィシャルサイト(営業サイト)内にある「在籍キャスト一覧」のページをチェックすると、その店舗のレベルがわかります。

■礼儀作法・マナーが問われる

大衆店、高級店に関わらず、お客様に対するおもてなしの心は大切です。ただし、高級店の場合は、大衆店よりも高いサービスが求められるため、一流の女性としての言葉づかい(どぎつい関西弁はNG)、礼儀作法やエチケットマナーが重要。面接官は、「お店の名前に傷をつけない接客ができるかどうか」を採用基準にします。

大衆デリヘルと高級デリヘルのお給料の違い

■お客様の利用料金に大きな差があり

大衆デリヘルの利用料金 90分/12,000円~30,000円
高級デリヘルの利用料金 90分/30,000円~100,000円
大衆店は手軽に遊びたい男性向け、高級デリヘルは上質なサービスを追及する男性向けの価格設定。高級店は大衆店の2~5倍と超高額です。

■利用料金の4~6割が女性のお給料になる

大衆デリヘルのお給料 90分/6,000円~15,000円
高級デリヘルのお給料 90分/15,000円~50,000円
デリヘル嬢のお給料は、お客様のご利用料金の4~6割と言われています。したがって、ご利用料金が高くなればなるほど、お給料は高額に。高級デリヘルと大衆デリヘルのお給料の差は歴然です。

大衆デリヘルと高級デリヘルのお仕事内容の違い

大衆デリヘルと高級デリヘルのお仕事内容は大きく変わりません。ただし、高級店はお客様の支払う金額も高くなるので、それに見合った上質なサービスが求められます。礼儀作法や接客マナーを徹底し、また社会的地位の高いお客様とコミュニケーションできるよう、本や新聞を読んで社会勉強することも必要。強いサービス精神を持ち、常に「いかに満足してもらうか」を追求することも仕事の一つです。

まとめ

大衆デリヘルと高級デリヘルとの違い、お分かりいただけましたか?
「高級デリヘルで働いてみたい」「関西で稼げるデリヘルが知りたい」という方は、Queens Job(クイーンズジョブ)までお気軽にお問合せください。あなたに合うお店へ導けるように、スタッフ一同全力でサポートさせていただきます。

大阪・神戸・京都の高級店で働いてみたい
もっと稼げるお店に移籍したいという方はこちら

今すぐ応募する

トピックス一覧へ戻る